トップ陶芸ライフはじめる心構え
 

陶芸に興味を持っていざ、始めようと思っても、まず何をしたらいいか分からない。そんな方のために、「陶芸を始めたいけど、どうしたらいいの?」と思うことについてのアドバイスをまとめてみました。陶芸を始める足掛かりにして頂ければ幸いです。


<初心者の方向け>

まずは情報収集から始めてみましょう。

まずは身近に出来る環境から、陶芸に関する情報を集めてみましょう。例えば、陶芸教室やカルチャーセンターに通っている友人や、お子さんが通っている保育園や小中学校等で陶芸を授業の一環でやっているかどうかや、インターネットで「陶芸」や「陶芸の作り方」「陶芸窯」「陶芸ろくろ」等の思いつくキーワードで検索してみたり、時間に比較的余裕のある方だと本屋の「陶芸」「工芸」コーナーに立ち寄って色々と立ち読みしてみるのもよいかも知れません。色々と調べて「陶芸」をもっと身近に知ってもらう事で、興味が一層沸いてくる事でしょう。


自分のライフスタイルを知りましょう。

次に考えてみるのは、自分のライフスタイルをじっくりと振り返ってみましょう。色々と調べて興味が沸いて来ても、自分のライフスタイルをきちんと理解しなくては、せっかくの「陶芸を始めよう!!!」という気持ちが絵に描いた餅になってしまいます。陶芸を始めるに際して考えるポイントを簡単に4つ程まとめてみました。

  1. 家事や育児の手が空く時間はどれくらい取れるのか?
  2. 仕事が休みの土日を使って始めるのか?
  3. 仕事帰りにまとまった時間が取れるのか?
  4. 始める為のお金は毎月いくらぐらい確保出来るのか?

どんな趣味でもそうですが、いくら楽しくても長続きしないと意味がありませんから、以上の4つのポイントは押さえておきましょう。


初心者の方はやっぱり「陶芸教室」からスタートしましょう。

陶芸の知識を色々と調べ、自分のライフスタイルを知れば、次は実際に始めてみましょう。

ところで、本やインターネットで見た陶芸ってあなたにはどのように写りましたか?手びねりや電動ろくろを使って粘土を自分の思う形にしたり、釉薬を塗ったり、陶芸窯に作品を入れるのだって、色んなルールややり方があって、結構陶芸って難しいんですよ。でも、その難しさが奥深さであり、作品が出来上がった時の喜びが人を魅了するのだと思います。

そんな奥深さと喜びをサポートしてくれるのが陶芸教室です。自己流でやるのも良いですが、やっぱりうまく出来ないと面白くないですよ。本気で「陶芸を始めよう!!!」そう思った時は、近所の陶芸教室の門を叩いて見ましょう。「いきなりコースは・・・」と言う方にオススメなのが「一日体験教室」です。どこの陶芸教室でもリーズナブルな受講料で開設されているので、まずは気の合う仲間たちと一緒に申し込まれてはどうですか?全国の陶芸教室を紹介するページもありますので、そちらを覗いて行ってください。


<自宅で陶芸をスタート>

美術専門学校や美術大学で陶芸を一通り勉強された方や、陶芸教室に通い時間的にも金銭的にも余裕の出来た方で、「自宅で陶芸を始めたい!!!」と思われる方もいらっしゃるはずです。

自宅に自分の電動ろくろ陶芸窯土練機等の機材から、釉薬小道具類の全てを揃えた自分だけの陶芸空間「自宅工房」を構えてはいかがでしょうか?昔は、「自宅工房」と言うと一戸建ての広い敷地が必要ではと言うイメージがあったと思うのですが、今ではコンパクトで家庭用100Vに対応した電気窯が数多く発売されているので、マンションにお住まいの方でも簡単に始める事が出来ます。

また、このような電気窯ですともくもくと煙が出ませんので、周辺環境への配慮もバッチリです。とは言え、実際に自宅工房を構えるとすれば、何から始めたら良いのか、どのような設備が必要なのか?等色々と疑問が沸いてくるかも知れません。その際は、当社のページ「自宅DE工房」を参考にしていただくか、最寄りの当社営業所までお気軽にお問合せ下さい。