トップ陶芸ライフよくある質問
 

陶芸用品を扱っている店はどこにありますか?

陶芸教室や陶芸用品を扱う販売店・代理店で購入できます。
お近くに陶芸用品を扱うお店がない場合は、日本電産シンポ本社へ直接問い合わせください。
TEL.075-958-3606 FAX.075-958-1296 (受付時間9:00〜17:00、土・日・祝・年末年始を除く)
メールでの問い合わせはこちらから


作陶するにはどんな物が必要ですか?道具をそろえるにはどれくらいの費用がかかりますか?

たとえば、全くの初心者の方ですと・・・

手びねりセット(手ろくろ+基本道具数点) 10,000円
粘土(シンポオリジナル粘土・白) 20kg 3,200円
釉薬 3リットル 3,000円~
16,200円~<運送費別>

くらいでしょうか。他に、自宅にある物で利用できる物として、水をためておく洗面器,土練り用の板などが必要です。上達してくると、電動ろくろを購入されるもよし、自分で焼きたい方は窯・・・。というふうに必要に応じて少しずつ増やしていくといいでしょう。装飾用の小道具など、日常身の回りにあるクシやクッキー型などを代用するのもいいですね。自分が作る物に必要なものが何かをイメージして、自分に合ったものを選びましょう。 


はじめて陶芸をするのですが、費用はどれくらかかりますか?

陶芸教室と自宅で陶芸をされる場合の一例をご紹介しましょう。

陶芸教室(各教室により異なります) 一日陶芸教室 3,500円(材料費込)
通常受講入会金+6,000円/4回分+材料費1,500円
自宅で陶芸

道具(材料)代16,200~+教材費+その他
道具類 手びねりセット(手ろくろ+基本道具数点)10,000円
粘土(シンポオリジナル粘土・白) 3,200円
釉薬3,000円~ など

陶芸教室で、先生や生徒の方からおすすめの道具や販売店などの情報を得られたり、アドバイスをしてもらえるのも陶芸教室の醍醐味です。


ひとつの作品を仕上げるのに、どのくらいの時間がかかりますか?

作品の大きさや内容(絵を描く・装飾を凝るなど)により変わりますが、基礎的なものを作るとすれば、おおよそ1週間です。

土練り 数分~数十分
成形 個人差あり
乾燥  半日
素焼き  8時間
施釉  数分~(個人差あり)
本焼き  12時間

自宅で陶芸をするにはどれくらいのスペースが必要ですか?

設置する設備によって変わってきますが、作業に差し支えないスペースがあれば基本的にOKです粘土を使って形を作るだけなら、机ひとつ分のスペースで作業できます。
電動ろくろを置くとなると、電源コンセントが必要で広さは1~2畳分ほど。窯を設置するならば、窯分のスペースと窯を設置できる環境(屋外、もしくは同等に防水・換気上安全な屋内)であること、といった感じです。
手びねり道具一式からログハウスの設備まで、小規模なものから大がかりなものまでいろいろあります。あと、土を使うので汚れてもいい(砂ぼこり)ような場所であることも重要なポイントです。


自宅で陶芸できる環境を作りたいが誰に相談したらいいですか?

*自宅で陶芸をする環境のポイント*

  • スペースの確保
  • 陶芸環境の確保
  • 電源の確保など

最寄りの販売店・代理店もしくは日本電産シンポ本社へお気軽にご相談ください。
TEL.075-958-3606 FAX.075-958-1296 (受付時間9:00〜17:00、土・日・祝・年末年始を除く)