トップ>陶方見聞録

陶方見聞録

マヨリカ焼きで有名な陶器の町・イタリア・ファエンツァ市在住。 造形作家。陶芸はもちろん、絵画や絵本、版画、彫刻から小説、エッセイまで多彩な分野で活躍。2007年には絵本「まねしっこ」は韓国語版(Boim刊)でも出版。Le Terre di Faenza(株) 代表取締役。[続きを見る]


京都伝統工芸大学校は、「大学卒業資格(学士号)」と、「陶芸士・工芸士」の在学中の取得ができる唯一の大学である。陶芸士は(財)京都伝統工芸産業支援センターが認定する資格制度。陶芸の技術力の証でもあり、同大学の2級取得者の就職率は100%という。「工芸士」もまた同支援センターが認定する資格制度で、木彫刻や仏像彫刻など各工芸それぞれに「工芸士」の資格を設定している。いずれも技術力無しには取得できない資格であり、京都伝統工芸大学校はその取得のための実践向きの学校として他の美大や芸大とは一線を画している。 [続きを見る]


OLだった20歳の時、何気なく立ち寄った清水のギャラリーで、以前から思っていた物作りへの道に進むことを決心した。京都で生まれた楽焼きにこだわり、その楽焼きで今は年数回の個展も開く津田友子さん。開催していたグループ展のギャラリーと工房のある自宅で話を伺った。[続きを見る]